ケナフ処理のパイオニア ユニパアクス

TEL03-3667-3951 FAX035695-1939

コンサルティングサービス
ケナフ処理事業
ケナフなどの植物資源による環境コンサルティング会社 ユニパアクス

お客様が栽培したケナフを集めてパルプ化し、紙に加工して、ご要望の紙製品として納品いたします。
弊社は国内で栽培されたケナフの処理業務ができる唯一の会社です。通常、木質資材をパルプ化するためには相当量のロットが必要となります。現状では小ロットのケナフ処理を受け入れてくれる製紙会社はありません。そこで弊社は全国的なネットワークを使い、ケナフのロットを集めパルプ会社に依頼をかけます。小ロットからのケナフのパルプ化を実現するオンリーワン企業です。
具体的には、収穫したケナフ(重量の10%水分含む)をパルプ工場に送り、重量の約45%程度を出来上がりパルプ重量と概算しています。パルプとして納品をご希望される場合は、仕上がりパルプは水分10%程度の乾燥パルプとなります。
納品を紙としてご希望される場合は、パルプの90%程度の紙重量の目安となります。

ユニパアクスのサービス 3つのメリット

メリット1
小ロットでの受け入れが可能です。

メリット2
乾燥したケナフをそのまま送ることができます。

メリット3
ご希望のケナフ製品として納品いたします。
(ノート・名刺・封筒etc.)

ケナフの処理実績及び受託の流れ

1.合意書を結ぶ

重量・希望納期・最終希望形態(パルプ化・チップ化・紙化・製品化)の確認を含む
搬入重量については、チップ工場での計量を基準にします。

皮が剥かれた芯のみの物

チップ化された物

釜詰めした釜内部


2.刈り取ったケナフを指定場所へ搬送する

搬送伝票を弊社にFAXしてください。
弊社指定条件に準じた形態で搬送してください。
搬送料金は自己負担とさせて頂いております。

3.納品


フッター

COPYRIGHT(C) 2008 UNIPACS. All Rights Reserved.